+ 新着情報

+ カテゴリー

+ コメント

+ トラックバック

+ 1年前の今日の記事
    屋久島物語その2
    世界遺産看板 バスガイドの岩川さんが、この看板からが世界遺産ですよとアナウンスした、つまり屋久島全体が世界遺産ではなく、島の約2割が該当する

     さっそく世界遺産に棲むヤクザルがお出迎えしてくれた、ニホンザルの亜種らしい、ヤクシカもいる、こちらも日本鹿の亜種だ、ともに本土のより体格が小振りだ
    ヤクサル

    西部林道 この西部林道はアップダウンに加えカーブがきつい、それに道幅は小型バスがやっとの狭さだ、対向車が来たらと思うと冷や冷なのだが、なかなか来ない、ガイドさんにひょっとして一方通行?って問うと、そんな事ないですよと言ってる鼻から車がやってきた、お互い譲り合いながら交わしたが、ナンバーは「わ」だった、つまりレンタカーだ、軽四のレンタカーもあって重宝するらしい

    ぐねぐねと続くカーブの連続は思わず運転したくなる道だ、運転させて貰えないかなあと言うと無下にも断られた、あたりまえか

    西部林道を過ぎると大川(おおこ)の滝がある、落差88mで天滝より低いが豪快さはある、屋久島には大川の滝と千尋(せんぴろ)の滝が「日本の滝百選」に選ばれている

    大川の滝

    続く
    | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ | main |
    << 参上!粟津温泉「法師」の若女将 | main | 手造りうどん うず >>









    http://camel.jugem.cc/trackback/345
    + LINKS

    qrcode



    あとで読む
    あわせて読みたいブログパーツ


    人気ブログランキング - CAMEL
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    tracker
    FriendFeed でフィードにアクセス
    Ferret
    スカウター : CAMEL
    • seo

    うごくひと
    アクセス解析

    ジオターゲティング