+ 新着情報

+ カテゴリー

+ コメント

+ トラックバック

+ 1年前の今日の記事
    同額入札による抽選クジ引き決定戦に行ってきました・・・
     

    先日、○○町の制作業務入札が同額だったため、
    ○○社と抽選クジ引きで決めるという事で行って来ました・・・
     
    運は、公平なのか?
    子供でも解る勝率50%
    絶対戦いたくない戦いがそこにはあった!
     
    第一回戦:抽選クジを引く順番を決める抽選クジの先攻後攻ジャンケン
    今週のサザエさんのジャンケンで負けていて自信は無かった。
    それが、逆に冷静になれたかも知れない。
    相手が半袖という事もあり筋肉の動きで何となくわかった。
    相手はグー、私はパーで勝ち「先攻」。
    今思えば、かなりの集中力「ゾーン」状態だったかも知れない・・・
     
    第二回戦:抽選クジを引く順番を決めるための抽選クジ引き
    抽選は、1から5までの数字が書いてある5本の棒で、
    若い数字を引いた方が先であり勝ちという簡単なルール。
    本番でないので、まだ冷静に引けた。「1」で「先攻」だった。
    相手は「5」だった。相手はポーカーフェイスで怖かった。
     
    正直、ここで終わってほしかった・・・
    調子が良すぎるという不安。
     
    決勝戦:泣いても笑っても最後の戦い
    棒が戻され審査員が無情にもかき混ぜ目で追えない。
    ここで負けたら、何の意味もない・・・
    ある事が頭によぎる、「もう一度同じ所(左端)を引く」
    本当に大丈夫か!?

    対戦相手が二人の場合、
    一回戦の場合、勝率は1/2の50%だが、
    二回戦、「連勝」の場合の勝率は1/4の25%と下がる。
    決勝戦、「三連勝」の場合の勝率は1/8の12.5%と更に下がる。
    それで、同じ所を引く勝率って・・・何%?
    数字だけ見れば決勝戦、相手が有利なのは明白である。
     
    雑念が出て来て、極度の緊張状態。
    引く寸前で手が止まり手を戻した。

    深呼吸。

     
    「間を嫌った」状態である。
    ピッチャーがセットポジションでランナーを背負っている感じ。
     
    そして、気持ちは変わらない。
    もう一度同じ所を引いた。
    結果は「2」だった。相手は「4」だった。
    見事3連勝で受注に至った。
     
    いろいろ考えた、
    ジャンケンが流れを決めたかも知れないなとか、
    逆に数字が大きい順だと負けてたなとか、
    やっぱ、持ってるなとか、
    後では何とでも言えるが・・・
     
    どんな時も、冷静さが大事ですね。
    まぁ、運も実力のうちと言う事で^^;
    | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ | main |
    << 遊びに行きたいと思ったら但馬においで! <改訂版> | main | 但馬三大祭り「川下(かわすそ)祭り」 >>









    http://camel.jugem.cc/trackback/6452
    + LINKS

    qrcode



    あとで読む
    あわせて読みたいブログパーツ


    人気ブログランキング - CAMEL
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    tracker
    FriendFeed でフィードにアクセス
    Ferret
    スカウター : CAMEL
    • seo

    うごくひと
    アクセス解析

    ジオターゲティング